和漢箋ロート防風通聖散錠(わかんせんろーとぼうふうつうしょうさんじょう)はおなかの周りの脂肪をすっきりと落としてくれるものです。

交感神経に働きかけるマオウや、脂肪代謝経路に働くカンゾウ・レンギョウ、溜まった老廃物の排泄のサポートに働くダイオウなど、18種の生薬を組み合わせた日本人向けの漢方薬です。

これが脂肪を分解して燃焼する働きがあり、おなか周りの脂肪など、白色脂肪細胞の脂肪分解を促進し、褐色脂肪細胞の熱産生を促進して肥満症の改善に効果があります。

また、男女問わず便秘解消などにも効果的となっていますので、防風通聖散はおなかの脂肪が気になる方や、便秘がちな方、両足首に常にむくみがあったりします。

高血圧でのぼせや起床時に肩こりがある方には、ここでのコンディションやバランスをコントロールして上手く整えるためにもおススメです。

和漢箋ロート防風通聖散錠は使用する生薬や成分の抽出にも徹底してこだわりました。

これは特に、配合生薬の一つ、マオウに着目し製剤化技術を駆使し、効果のある成分をより多くエキス中に含むようにするなど、防風通聖散の優れた力を引き出す工夫をここでは重ねています。

BMIが30以上の過度の肥満は、食べすぎ、運動不足などです。 ここで取り入れるエネルギーが使う供給分より2倍以上多くなります。

脂肪が体内に蓄積されることが大きな原因です。

ここでの効果・効能は、飲むことによって体力充実して、腹部に皮下脂肪が多くなります。 これは原因不明の便秘がちなものの、最終的に結果として次の諸症:高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症です。

これは大阪の三牧ファミリー薬局に無料登録すると、お得な会員価格で購入が可能です。

≪和漢箋ロート防風通聖散錠成分≫

主な詳細は(キキョウ1.2g、ビャクジュツ1.2g、カンゾウ1.2g、オウゴン1.2g、セッコウ1.2g、ダイオウ0.9g、トウキ0.72gです。 シャクヤク0.72g、センキュウ0.72g、サンシン0.72g、レンギョウ0.72g、ハッカ0.72g、ケイガイ0.72g、ボウフウ0.72g、マオウ0.72g、ショウキョウ0.24g、カッセキ1.8g、ボウショウ0.9gより抽出)を含む。

添加物:乳糖、バレイショデンプン、メタケイ酸アルミン酸Mg、ステアリン酸Mg、タルク、カルナウバロウを含みます。